FURUNO SYSTEMS

無線通信技術で
新たな時代を支える

無線通信技術の可能性は無限大。
5GやIoTを始めとする先端技術を
支える無線通信技術で、
この国のインフラと未来を
フルノシステムズが担う。

ENTRY

“生活”のための技術革新に挑む

我々は、無線通信技術に磨きをかけ、
よりよい未来を創造するべく幾度となく
新しい技術に挑戦し、
今日まで歩んできました。
これからどんな未来が待ち受けどんな技術が
必要とされるかは誰にもわかりません。
新たな歴史を作るのは、いつだって挑戦者。

さあ、あなたの手で、
この国の未来を創ろう。

Main Product

瞬時に繋がるアクセスポイント

アクセスポイントとは、
無線LANにおいて端末を接続する
ために
電波を中継する機器
のことです。

サービス・プロダクト

フルノシステムズは「無線の専門家」と
して、多様化していく社会に合わせて
業界問わず無線環境を支えています。
期待以上の感動を届けられるよう、日々
開発に取り組んでいます。

  • 次世代無線LAN

    無線LANアクセスポイントのACERAシリーズは高い品質と技術、手厚いアフターサービスが評価されオフィスや学校、公共施設で導入されています。

    詳細はこちら
  • ちょうどいい
    ハンディターミナル

    無線通信によって、リアルタイムに商品データの情報化や業務支援を実現するハンディターミナル。導入実績は5,000サイト超。生産管理・業務効率化に大きく貢献しています。

    詳細はこちら

Support

日本の情報インフラを
支える存在として

通信業界の市場規模は19兆円。ゲーム業界の市場規模は1兆円と、この市場がいかに大きいかは想像がつくでしょう。

我々が無線通信技術の開発に着手したのは、無線通信の品質が今よりずっと不安定だった時代。何度も何度も試行錯誤を繰り返し、朝から晩まで技術を突き詰めました。

端末やアクセスポイントを作り、無線工事や環境測定サービスまでをワンストップで提供し、現場の問題点を製品にフィードバックするという着実な努力を積み重ねて今に至ります。
それが、今日までの「フルノシステムズの製品を入れていただければ通信が安定する」という実績につながっています。

我々は無線通信技術の歴史を作ってきました。これからも日本の情報インフラは私たちが支えているという自覚を持って業界を席巻していきます。

Target

ターゲットは
BtoB そして BtoG

フルノシステムズの製品は、至るところで導入されています。

例えば飲食店。近年タブレットで注文できる店舗も増えてきましたが、タブレット端末がある店舗を見渡してみると、当社の無線LANアクセスポイントを発見できるかもしれません。

また店舗や企業だけでなく、官公庁向けにも展開されています。導入先の約半数は教育機関であり、昨今のICT教育においてACERAシリーズはなくてはならない存在です。

BtoB そして BtoG。
今日もどこかでフルノシステムズの製品が、私たちの生活を支えています。

Engineers

フルノシステムズを
担うエンジニアたち

飽くなき探究心で挑み続ける
ソフトウェアエンジニア

開発部 山本 洋介

仕事の内容を教えてください
アクセスポイントのソフトウェア開発、その中で私は製品の無線ドライバの開発業務を行っています。協業する海外メーカーとのやりとりも行っています。また、市場からの問い合わせに対して、現地に向かい調査、解析なども行います。
どんな将来像を描いていますか?
今後もエンジニアでいたいという気持ちが強いです。無線通信技術に特化したソフトウェア開発マネージャー兼ソフトウェアエンジニアといった立場になれればと思っています。

学生へメッセージ

フルノシステムズは色々な仕事にチャレンジでき、やる気次第で色々な経験や技術が身に付き、必ずスキルアップできます。また自社製品に全力で打ち込める環境が整っています。無線通信に興味がある方と是非、一緒に製品開発を行なってみたいです。

こだわりを大事に、
製品を世の中に送り出したい

開発部 西本 和樹

仕事の内容を教えてください
製品の電気回路設計を行っています。設計者として製品の開発から生産まで、各工程で深い知識を必要とします。電気回路は製品を安心・安全に使っていただくために細かく作り込むとても重要な分野です。
どんな将来像を描いていますか?
多くの知識、経験を蓄えて将来はマネージメント業務ができるようになりたいと思います。より幅広い目線で開発業務を眺めることで、自分自身のみならず、会社としてのレベルアップに貢献できると考えています。

学生へメッセージ

フルノシステムズは働きやすい環境が整っています。社員数は多くはありませんが、その分積極的に自分がどうしたいかと声を上げることもできます。また、自社のロゴが入った製品を外出時に見つけたときはとてもテンションが上がりますね。

Infographics

数字で見るフルノシステムズ

売上増加率200%売上増加率200%

企業の成長を語るとき、最もわかりやすい数字が売上(売上高)。
2010年度から2019年度までの売上増加率は200%。これは30年以上続く企業では珍しく、優良企業であるということは言うまでもありません。

教育委員会導入率30%教育委員会導入率30%

国内における教育委員会のアクセスポイント導入率は約30%。これは国内でトップシェアを誇ります。※2020年2月自社調べ
日本の教育業界におけるテクノロジー化の一端をフルノシステムズが担っていると言っても過言ではありません。

社内のエンジニア 比率40%社内のエンジニア 比率40%

弊社は、全体の40%がエンジニアです。年齢・役職問わず技術力の高いメンバーによって開発が進められています。
また、技術職ならではの研修制度も充実。日本の無線通信の未来を担うエンジニアだからこそ、安心して働ける環境がフルノシステムズにはあります。

Question

\一問一答/ 開発部ってどんなところ?

Q

開発メンバーの出身大学/学部は?

A

関西地区の国立・私立/大学院修了者が多いです。
また学部は、工学部・理学部など、さまざまな分野から集まっています。

Q

開発チームの平均年齢は?

A

38.4歳です。
これまでは、親会社である古野電気から出向という形でベテランメンバーが中心でした。

今後は新卒採用も積極的に行い、若手メンバーの育成にも注力していきます。

なので、学生の皆さんにお伝えしたいのは「安心して学べる環境がある」ということ。どこでも通用する開発者になれるようにサポートします。

Q

開発チームの雰囲気は?

A

創業当時から変わらない熱量のまま、全員が同じ製品を作るために日々開発に取り組んでいます。

新しい技術を取り入れていく柔らかい発想と論理的な考え方で開発を進めているため、勉強会や振り返り会を開催し、進化していくための方法を常に模索しています。

開発チームは、動画、ハンディ、無線、スイッチ、維持設計、テストなど多くのチームが存在していますが、製品への想いは一つです。

Q

想定されるキャリアステップは?

A

適性を見て各人に合わせたキャリアステップを踏むことができます。自ら挙手すれば、若手のうちからチームリーダーをお任せします。

技術者としてプログラミングを極めたい、リーダーとしてプロジェクトをまとめたい、など皆さんの想いを聞かせてください。

Q

どれくらい研修期間がある?

A

入社後、上場企業である親会社の研修に約2~3ヶ月間参加していただきます。

その他、毎週開催の社内勉強会や外部の技術研修に参加し、技術を習得することができます。

Top Message

「新しい文化を作ってほしい」

今、フルノシステムズは変革期を迎えています。
1984年の設立以来、卓越した無線通信技術をコアに無線LANアクセスポイントや業務用無線端末などを提供し、無線通信業界の一翼を担ってきました。今後、世の中はスマートデバイスやロボット、AIなどの発達により大きく変わっていきます。

新しい時代・そして文化を築くためには若く、活気溢れる皆さんの力が必要不可欠です。
仕事はとても楽しいものです。時には辛い場面もありますが、困難をも面白がれることが成長の鍵となります。そして、それが会社を動かす原動力となるのです。

どんなに辛くても最後は笑顔で。
何事にも熱意をもって自主的に取り組み、挑戦する皆さんの応募を心からお待ちしています。

株式会社フルノシステムズ
代表取締役社長 中谷 聡志

1985年古野電気株式会社に入社、ハンディターミナルの開発に従事。2000年よりフルノシステムズに出向、営業本部長などを経て2018年より現職。

福利厚生について

勤務時間 9:00〜17:45
(標準労働時間:1日7時間45分)
休日休暇 週休2日制、年間休日125日、長期休暇(夏期、年末年始)、
年次有給休暇、半日休暇 ほか
給 与 当社規定による。
諸手当 時間外勤務手当、通勤手当、家族手当、住宅手当、職責手当 ほか
賞 与 年2回(6月 / 12月)
社会保険 完備

選考フロー

01応募書類の送付・書類審査→02面接・適性検査→03役員面接→04内定 01応募書類の送付・書類審査→02面接・適性検査→03役員面接→04内定
選考方法
書類選考(履歴書、成績証明書、研究内容の要旨)の後、面接・筆記試験で選考。
提出書類
エントリーシート(A4)、成績証明書、研究論文

Desired person

求める人物像

  • 誠実さ

    人に対して、仕事に対して、
    誠実であること

    どんな時も、相手を思いやる行動ができること。最後まで、真面目に偽りなく、仕事をやり遂げることができる人を求めています。

  • 挑戦

    現状に満足せず「より良く」
    「なにか新しい」に挑戦すること

    無線で出来ることの可能性はまだまだあり、やるべきことが数多くあります。今までにない課題でも、前向きに解決しようとする意欲の高さのある人を求めています。

  • 笑顔

    笑顔で仕事に取り組めること

    笑顔で仕事ができるのは、楽しんで仕事をしている証。辛い場面にあっても、あえて「面白い」と視点を変えて考えられる力強い人を求めています。笑顔が溢れる場所には笑顔が集まります。
    そして、私達の仕事がお客様を笑顔にすることができると考えています。

あなたの挑戦が、この国の通信を支える

これまで、通信業界のスタンダードを
フルノシステムズが創ってきました。
我々の想いは、いつだって第二創業期。
一緒に歴史を創っていきましょう。

ENTRY

会社概要

会社名 株式会社フルノシステムズ
神戸支社 〒650-0047
神戸市中央区港島南町1-5-2 神戸キメックセンタービル
代表者 代表取締役社長 中谷 聡志
設立 1984年10月3日